購入振袖の活用方法について

振袖といったら成人式のイメージが強いですが、せっかく振袖を購入したのに成人式の一回しか着ないのはもったいないですよね!今回は成人式以外の振袖を着る機会についてご紹介します!




①卒業式

卒業式といえば二尺袖(小振袖)に袴を合わせるスタイルが定番ですが、振袖に袴を合わせるのもとっても可愛いです!

同じ振袖でも、帯を合わせるか袴を合わせるかで雰囲気が一気に変わります!


振袖+袴↓


振袖+帯↓






②結婚式

結婚式で振袖を着るのもいいですね。振袖は未婚女性の第一礼装なので、結婚式などのフォーマルな席にもぴったりです。髪型や小物は綺麗めな物を選び、落ち着いたコーディネートにするのがお勧めです。





③結納

結納に振袖をお召になる方も多くいらっしゃいます。振袖は未婚女性だけが着られる着物なので、結婚前の最後の機会に着てみるのはいかがでしょうか。帯や小物を工夫すれば、大人っぽいコーディネートにすることも出来ます。

姉妹店【夢館】では帯単品のレンタルもございますので、帯だけレンタルして、成人式の時とは違う着こなしをするのも素敵ですね。


帯単品レンタル:https://www3.yumeyakata.com/obi/catalogue_search.html?Where_obiGenre=1





④袖を短くすれば訪問着に

かなり勇気は要りますが、専門店に頼んで袖を短くすれば訪問着になります!振袖のデザインによっては訪問着として着るには派手すぎるものもありますが、落ち着いたデザインの振袖をお選びであれば、訪問着にリメイクするのもお勧めです。

訪問着はフォーマルな着物ですが、振袖や留袖ほど格は高くないので、日常使いもしやすいですよ!




以上、購入振袖の活用方法でした。自分の特別な振袖を着たい方は振袖の購入も視野にいれてみてはいかがでしょうか。



最新記事

すべて表示